脱毛サロンに遅刻しそうな時はどうすればいい⁉

脱毛サロンに通い始めましたが、例えば電車が遅延して脱毛サロンに遅刻しそうだとか、どうしても仕事が終わらなくて遅刻は免れないという時は出てくることもあります。

では、脱毛サロンに遅刻しそうになった時にはどうするのか、そしてどんな対処をとってもらえるのでしょうか。

絶対にNGなのは、「連絡しない」ということ!

脱毛サロンに遅刻しそうになった際に、絶対にやってはいけないこと、それはドタキャンです。

「もうどうせ遅刻するから連絡せずにこのままいかなくていいや」と、思っていると、脱毛サロンによってはペナルティが発生する所もありますので、注意しなければいけません。

その前に、一般常識として連絡をしないのはマナー違反になりますから、必ず遅刻しそうになった時には脱毛サロンに電話を入れましょう。

そうすれば、ちょっとの遅刻という時には大目に見てもらえるところもありますから、脱毛サロンに遅刻しそうな時には電話をすることが鉄則となります。

脱毛サロンによって遅刻の対処の仕方は異なるのでチェック

遅刻の対処の仕方は脱毛サロンによって異なるということも覚えておいてください。

例えば、5分や10分以内の遅刻で、予約に余裕がある場合には、その分をずらして施術してしてもらうことができたりもします。

遅れた分はカットされて施術をする(例えば、1時間の施術時間で10分遅刻したら50分の施術時間となる)ことだって可能な場合もあります。

遅刻やドタキャンに関して厳しい脱毛サロンでは、ペナルティとしてお金が発生することもありますので、脱毛サロンに本契約する前にその点はチェックしておきましょう。

体験コースの場合も、遅刻に関して厳しい場所もありますから、きちんと聞いておきましょう。

前もって遅刻することが決定的ならリスケしておこう

脱毛サロンへ行く前日までにもうその日は遅刻することが決定しているという場合には、わざわざそんな危ない橋を渡らない方が良いですよね。

ですので、必ず、リスケジュールしておきましょう。

大体の脱毛サロンで、予約のリスケは前日の決められた時間までに行えば無料で予定を変更できます。

ただし、予約がとりにくい脱毛サロンもあるので、そういった脱毛サロンを利用している方は、なるべく遅刻しないよう、脱毛サロンの予定を優先しましょう。

脱毛サロンへ遅刻しそうになった時はまず前もって行動することがベストです。

今まさに遅刻しそうな方はこの対処を読んで行動してみてくださいね。